ファームウェア・アプリケーション開発

ファームウェア・アプリケーション

リチウムイオン二次電池の残量管理及びセルの安全性制御には多くの経験と様々なノウハウが必要とされます。
当社では数多くの実績から学んだノウハウにより、お客様のニーズに合わせたBMS(※1)を開発しています。
また、動作中のBMSを監視するアプリケーションやBMSを操作するアプリケーションも開発しています。

 

※1 BMSとは、Battery Management Systemの略で、主に電池の状態を監視、また過放電、過充電などシステム上位からのイレギュラーな動作から電池を守るための保護を行います。

 

検査・評価システム

回路基板もしくは、電池パックの動作チェック(単体試験/システム試験/出荷検査)を半自動で行うことで、テストに掛かる工数を大幅に削減することを目的としています。
また電池を評価するためのサイクル試験用のシステムも手掛けております。
お客様のニーズに合わせて、最適な検査システムを設計・開発させて頂きます。

 

お問い合わせ


●窓口:営業部
●受付時間9:30〜18:00
(土日祝日を除く)




大きな地図で見る